会社案内
COMPANY

PROFILE
会社概要 / 沿革

会社概要

社 名
株式会社小川製作所
代表取締役
小川 正博
所在地
〒649-6433 和歌山県紀の川市西三谷281
TEL
0736-77-0515
FAX
0736-77-0045
設立年月日
平成元年10月31日
資本金
1,000万円
従業員数
46人
平均年齢
43歳
敷地面積
本社工場:6,548㎡ 第1倉庫:2,483㎡ 第2倉庫:974㎡
延床面積
本社工場:2,505㎡ 第1倉庫:487㎡ 第2倉庫:750㎡
主要取引銀行
商工中金 和歌山支店
池田泉州銀行 和歌山支店
三井住友銀行 和歌山支店
紀陽銀行 岩出支店
南都銀行 岩出支店
主要取引先(五十音順)
オークマスチールテクノ株式会社
株式会社島精機製作所
立山マシン株式会社
株式会社デュプロ
デュプロ精工株式会社
東洋ライス株式会社
古野電気株式会社
ヨシダエルシス株式会社
菱和株式会社
事業内容
精密板金加工
主要製品
OA機器のフレーム
半導体製造設備部品
加工機カバー
各種筐体

沿革

昭和52年
自動販売機の設計・製造開始
昭和57年
自動販売機製造事業の売却し、プレス加工業に業種転換
工場完成
平成元年10月
株式会社小川製作所  設立
代表取締役 小川博文 就任
平成5年
精密板金加工業への業務拡張にともない、和歌山県紀の川市に移転、新工場完成
平成8年
NCタレットパンチプレス 導入
大型設備の導入を順次開始
平成12年
第2工場兼倉庫完成
平成17年
溶接作業場増設
平成25年9月
代表取締役 小川正博 就任
平成25年~
ものづくり補助金を5回採択
平成28年
村田機械 レーザパンチプレス 2558HL 導入

STAFF
社員紹介

抜き工程 部門長
田岡 祐也

前工程(抜き工程、二次加工)の工程責任者をしています。タレパン複合機、レーザー加工機を用いて加工を行い、それに伴うバリ処理、皿もみ等の二次加工を行います。僕自身は現場の作業よりも、加工機の加工データの作成をメインに作業をしています。図面から展開データを起こし、各加工機のNCデータを作成し、それらの加工の段取等を行っています。必要な加工データ(ネスティング、加工機変更等)を作成したり、滞っている現場の作業をフォローしたり、前工程の効率アップを常に考えながら納期管理を行っています。

加工に関しては、厚板や薄板、アルミ、ステン等、様々な材質、板厚にも対応し、また複雑な形状の加工にも対応します。材料、製品の自動搬送装置も設置しており、夜間の自動運転も可能なのが最大の特徴となります。各加工機の担当者や二次加工の担当者から、中工程、後工程とも連携を取り合い、抜群のチームワークで製品を供給します。

溶接工程部門(入社3年目)
澤良木 政

今年で入社3年目になります。未経験で、この業界に入り右も左もわからないような状態からのスタートで不安だらけでしたが、職場の環境がとても良く、先輩方の熱心な指導のおかげで一人前の溶接工に近づくことができました。

今では仕事の一つ一つをこなす度に、自分の仕事に誇りが持てるようになり、レベルの高い仕事がどんどんしたいと思えるようになりました。今のレベルで満足せず日々向上心を持ち会社の一員として頑張ります。

溶接工程(スポット、溶接、仕上げ)部門長
坂 知樹

前工程から、供給された部品を溶接による組立作業を行います。鉄、ステンレス、アルミ、パイプ、薄板から厚板まで加工可能。ステンレスは溶接後の仕上げ(バフ、ヘアライン、焼け取り)など外観をきれいに仕上げます。スポット溶接は、鉄、ステン、アルミに対応できるテーブルスポットにより、表面へのスポット痕がきれいに仕上がる様に加工出来ます。

溶接工程では、各作業者の技術を最大限いかして、溶接から仕上げまで幅広く対応します。溶接工程の責任者として各作業者の手本となるよう、指導を行い、チームワークを大事に日々技術の向上を目標に頑張っています。